リトルキディーズ売り切れでお困りの方へ!おすすめ子供乗せ自転車レインカバーBEST3

こんにちは、理系子育て案内人のなごみです。

今回は、お気に入りの商品のご紹介記事です。理系のことは、一切出て来ませんので、ご興味のない方は、すみませんが読み飛ばしてください~。m(__)m

小さな子供を乗せて、園と習い事の送迎、スーパーでお買い物、通勤など、子育てママ・パパ達の生活を、これでもか!と支えてくれる、電動アシスト付き子供乗せ自転車サマ♡

雨よけ、風よけ、防寒に、とっても重宝するのが、子供乗せ自転車専用のレインカバー

子どもの健康維持と、びしょ濡れ洗濯もの地獄から、母を解放するスグレモノです!

 

一番人気は、リトルキディーズのレインカバーです。なごみも4年前から愛用しています。

 

商品の画像をクリックすると、楽天の通販サイトにとびます。

 

サイドの枠がしっかりしていて、中はひろびろ。透明シートで視界良好。通気性がよく、息がちゃんと吸える。

ですが、リトルキディーズは、最近は人気が出過ぎて、楽天市場の通販では、つねに売り切れ状態です。

入荷しても、その日のうちに売り切れてしまうほどの人気で、まわりのママ友たちも、なかなか手に入らないそうです。

もしクリックしたときに在庫があれば、宝くじ級にラッキーですよ!

 

メルカリなどで転売されている商品だと、もし不具合があっても、交換は受け付けてくれませんので、要注意。

また、運よく買えたとしても、駐輪場でぬすまれる事例があったそうなので(ひどい…!( ;∀;))、100均のチェーン錠などでしっかり留めておきましょう。

 

リトルキディーズが手に入らなくて、しかたなーく、他の商品を探すママ友たちの間で、

 

コレは使える!リトルキディーズと張る!と評判の、じわりじわりと人気上昇中の、子供乗せ自転車用レインカバーを3つ、ご紹介します。

 

 

子供乗せ用レインカバーを選ぶ際の3つのポイント

✔ 広さ  カバーがくっつかない

✔ 通気性  息が吸える

✔ 視界  まわりがよく見える

 

リトルキディーズと同レベルの性能を求めるとすれば、この3つの機能を、バランスよく、兼ね備えるレインカバーが求められます。

では、ママ友たちの間でじわりと認知されてきている、おすすめレインカバーをご紹介しますね。

 

子供乗せ用レインカバーおすすめベスト3

第一位  アイデス(ides) リア用レインカバー  4,570円  


商品の画像をクリックすると、Amazonの通販サイトにとびます。

 

この商品は、リトルキディーズほど中は広くはないけれど、風でカバーがつぶれることはないし、ちゃんと息も吸えるようです。

難点は、足元のカバーが撥水ではないことと、足元にゆとりがすくないこと。

また、体が大きめのお子さん(年長で120㎝ほど)は、頭がてっぺんについてしまうとのことでした。

ただ、お値段が手ごろなので、そこが決め手となるようです。

 

第二位  ラボクル プレミアムレインカバー リア用  9,720円  

商品の画像をクリックすると、楽天の通販サイトにとびます。

 

この商品は、アイデスだと小さそう、とか、足元までしっかりカバーしたい、という方におすすめです。

ファスナーが大きめで使いやすいし、黒や茶色など自転車と一体化するカラーで、バックデザインがすっきり見えます。

難点は、型くずれはしないけれど、ちょっと狭く感じること。両サイドのカバーが貼りつく感が、多少、気になるそうです。

あとは、リトルキディーズより値段が高いため、代替品を探しているのに高額になってしまった!という声はあります。

 

第三位  OGK技研 まえ用 レインカバー  5,020円  

商品の画像をクリックすると、Amazonの通販サイトにとびます。

 

上ふたつはリア用でしたが、こちらの商品は、フロント用のカバーです。

リトルキディーズのフロント用は、たまに在庫があってリア用よりは手に入りやすいみたいですが、もし無かったときは、OGK技研のフロント用レインカバーが、おすすめです。

居住空間、視界の良さ、通気性、デザイン、すべてにおいて、リトルキディーズのフロント用レインカバーと、遜色ありません。

ただ、需要の多さから、リア用レインカバーを上位にし、フロント用を三位にしました。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

親御さんもお子さまも、ナットク安心の、雨や風から守ってくれるレインカバーが、見つかりますように。

そして、雨の季節も、風邪など引かずに、健康に過ごせますように。

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒー好きな能天気マザー。ふたりの子ども・りけねこ(10さい・おんな)りけまる(6さい・おとこ)を、理系で英語ペラペーラで活発でコミュニケーション上手に育てたい、じぶんは文系オトナ女子。趣味はヨガとアウトドアと日本の伝統文化。