英検ジュニアブロンズに6歳男子が1か月で合格!英語自宅学習のやる気スイッチ

小1の長男が英検Jr.(ジュニア)ブロンズに、はじめてから1か月で、なんと合格しました!

6歳の息子はアメリカ生まれですが、2歳で帰国したため、英語環境にいたのはほんのわずかな時間。帰国してから4年も経っているし、英語力については、日本で生まれ育った日本人とほぼ同じ状態で、初歩の初歩からのスタートでした。

そんな息子でも、英検Jr.ブロンズに合格できちゃいました~。うそみたいな本当の話。

当初は、ドリル+試験パックの3か月コースで申し込んだのに、思いのほか熱中して、どんどん進めていった結果、1か月という短い期間で、あっという間に、ドリルと模擬試験が終了。その翌日に、思いきって試験を受けてみたら、80%以上の正答率で合格のところ、正答率88%くらいで合格できました。おどろきました~~~!!!

今回は、合格までの取り組み方ややる気を引き出すコツについて、紹介させていただきたいと思います。



英検Jr.(児童英検)オンライン学習の良さ

英検Jr.オンライン学習をしてみて実感した、このプログラムの良さは、以下の3点です。

〇音が耳から入るので、言語習得の方法としては高効率。

〇音が耳から入りながら、同時に、目で絵を見られて、2方向から情報が入ってくる。

〇ゲーム感覚で、ドリルをたくさんやると☆☆☆がもらえるので、やる気が続く。

ブロンズ級で求められる能力

リスニング、場面認識、超簡単な会話(絵付き)の理解  スペリングはナシです。

スペリングや文法がない分、はじめて英語に触れるお子さまにも、取組みやすい内容です。

学習スタイルはオンラインドリルなので、家族以外の誰にも、やっているところを見られない環境。なので、何度まちがえても、自尊心が傷つくことはありません!

小学生ともなると、こどもの自尊心を守りながら、学習をすすめていくことが、親が考えている以上に大事になってくるな~と、だんだん思えてきました。なので、おうち英語学習は、失敗を恥ずかしがってしまう初心者さんこそ、取り組みやすい学習スタイルだと思います。

子どもなんだから、いくらだって間違っていいと、私は思うんですけどね・・・(^^;)

 

オンライン英語学習を始める前にやるべき2つのこと

1.絵本の読み聞かせをして、英語の音や文字に慣れておくこと

英語絵本の読み聞かせを6年間続けていたので、英語の音と文字には慣れていました。でも、スペリングやフォニックスはまだまだこれからです。

2.パソコンに慣れておくこと

プログラミング言語のプログラミンとScratchを使っていたので、PCの操作は慣れていました。

パソコンやタブレットの操作に関して、子どもが知っておくべきことは、

①起動する⇒②待つ⇒③ネットのブラウザを開く⇒④お気に入りから英検Jr.オンラインを開く⇒④ログインする(IDとパスワードを入力)⇒⑤左クリックか液晶パネルをタッチ⇒⑥ブラウザを閉じる⇒⑥シャットダウン

の一連の手順です。操作の面でつまずいてしまうと、オンラインドリルの内容がおもしろくても、一気にやる気をそがれてしまうので、パソコン操作に慣れるまでは、時間はかかりますが、隣に座って、ゆったりした気持ちで、お子さまを助けてあげましょう。

以下の、子どもがやってしまいがちな、パソコン初心者あるある失敗するケースについても、よく注意してあげましょう。叱られることも、やる気減の原因になりますのでね。

キーボードはバンバン叩かない。壊れやすいのでパソコンの上に物を置かない、パソコンの近くに飲み物や食べ物をおかない、パソコンに触る前に手を洗う、画面が固まったら待つ、何度も同じキーを連続して押さない

 

なごみ家では、こちらのパソコンというかタブレット端末を使っています。タッチパネルとキーボードとタッチペンがついていて、起動の待ち時間が短いのが特徴です。子どもにも操作しやすく人気で取り合いになるので、2台目購入を検討中です。

オンライン英語学習を続けるための3つのコツ

1.好きな英語の歌を聴いてマネする

そういえば、6歳の息子はジャスティンビーバーが好きで、彼の歌を部分的に耳コピして、よく歌っています。笑。

聴こえた音をマネして口から出しているだけなので、歌詞はめちゃくちゃだけど、これは実は、とても効率のよい言語習得方法です。母国語を習得するときも、耳から音を聞いて口から出すので、発声につかう器官を鍛えることもできます。

また、英語のポップスは大体、ノリが良いですよね。これをアーティスト本人になりきって、ノリノリでマネすることで、日本語と比べると抑揚があり感情豊かな話し方をする英語の語感を、からだで感じることができます。

ちなみに、彼はマザーグースには興味がなく、私と長女が嬉々として歌って踊っていても、横で鼻くそほじっていました。笑たぶん、子供向け英語学習を大人にやらされている感がいやだったんだと思う!そういえば、某有名英会話教室に通わせていた時も、親の目には良さげなお教室だったけれど、彼には全然合わなかったなぁ。必死に反抗するので、6か月でやめました。とほほ

でも、同じ英語でも、スキンシップを取り入れた英語のわらべ歌は、何度もやってとせがんでくるので、英語自体が嫌いなわけではなさそう。

よって、長男には、子供向けでは決してないけれど、彼の好きなジャンルの英語の歌を聴かせて、英検Jr.の勉強とは別に、英語耳のトレーニングをしています。

おぼえた歌詞を実生活でちょいちょい使っているうちに、だんだん英語のフレーズを覚えて来ました。 What do you mean?とか、Sorryとかね。無駄にはならないと思い。

お子さまの好きな英語の歌は、ありますか?ディズニー、アリアナ=グランデは、お子さまにも人気かなぁ。

2.集中しているときはそっとしておく

一度、オンライン学習に集中し始めたら、声をかけずに見守る。静かな環境を整える。テレビや音楽は、ついていたら、気づかれないように消します。

とくに男子は、ゲーム感覚がやる気スイッチを押すのか、このプログラムに熱中しやすい傾向があります。次はぜったい全問正解しよう!と、何度もドリルを繰り返し解く姿が見られました。ドリルが概ねできてくると、サイト内で簡単なゲーム(カーレースだったかな?)にアクセスできるようになるので、それを目標にして、学習を進めていくのもありだと思います。

3.ごほうびを設定する

オンライン学習をした日の夜は、お子さんの喜ぶ、簡単なごほうびを用意しましょう。

うちの場合は、夜寝る前に本を2冊読んであげるとか、添い寝する時間をふだんより5分延長とか、お風呂で入浴剤を入れる係にするとか、すぐにあげられるお金のかからないごほうびをあげたら、効果てきめん。いつでもほしいおもちゃがいっぱいある彼ですが、物を与えるより、ずっと効き目がありました。たまたまだったのかもしれないけど~。

試験に合格したごほうびは、シルバー級に進めること!にしました。てへぺろ。^^

 

ブロンズに合格した後の勉強方法

合格したら、今度は、シルバーにグレードアップ!

ブロンズとちがって、シルバーでは、スペリングもわかるようになっている必要があるので、こちらのドリル2冊を使って、オンライン学習を補っています。

ゴールド受験に向けて勉強中の上の子も、今のところ、同じドリルを使っています。

紙のドリルに取り組む頻度は、実は、そんなに高いわけではありません。学習のメインであるオンラインドリルを3日やったら、紙のドリルを1日、というくらいです。その代わり、その1日で、6ページくらいまとめてやってしまいます。

まとめ

英検Jr.ブロンズ級は、絵を見ながらのリスニング能力が問われるテストです。よって、耳から英語を聞いて理解する力を育むことが、もっとも重要です。英語を聞く耳のトレーニングを、日ごろから心がけましょう。

パソコンやタブレット端末で取り組む英検Jr.オンライン版は、ゲーム感覚で、お子さんのやる気を引き出します。パソコン操作にしっかり慣れさせてから始めると、やる気が続きます。

はじめてのお子さまにもオススメの内容なので、もし迷われている方は、英会話教室の月謝以下の料金で、オンラインドリル+試験の3か月コースを購入できますので、一度、試してみられてはいかがでしょうか。

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒー好きな能天気マザー。ふたりの子ども・りけねこ(10さい・おんな)りけまる(6さい・おとこ)を、理系で英語ペラペーラで活発でコミュニケーション上手に育てたい、じぶんは文系オトナ女子。趣味はヨガとアウトドアと日本の伝統文化。