雨の日のお出かけも!無料!こども科学館おすすめベスト3【東京】

こんにちは、理系子育て案内人のなごみです。

リケダンリケジョは生まれつきではなく、環境がそうさせるもの!と信じているなごみは、用事がない休日は、子どもたちを、科学館に連れて行きくことが多いです。

とくに、雨の日や暑すぎる日は、室内で快適に過ごしたいので、科学館はおでかけスポットに最適です。

 

今回は、東京にある、無料であそべるおすすめこども科学館3施設を、ご紹介します。

無料と侮ることなかれ。ここは、クオリティーが高いんです!

リーズナブルかつ知的な刺激にあふれた理系な休日を、お子様たちと過ごしてみませんか?(^O^)/

月曜日が休館日のところが多いので、学校行事の振替休日などに訪れる場合は、要注意です。

 

りすーぴあ(お台場)

 

パナソニック東京のショウルームにある科学館「りすーぴあ」。館内は広くて清潔、未来的で、スタッフの方々はとても親切です。

なんと、高校生以下は、入場無料!

1階のオリンピック・パラリンピック紹介コーナー、2階の任天堂ゲームフロントコーナー(Wiiとか遊べます。)とサイエンスコーナーは、大人も入場無料です。

3階の有料エリア「ディスカバリーフィールド」のみ、大人500円かかります。

(サイエンス友の会会員、およびMirai館会員は、割引料金の400円)

 

1,2階でも十分遊べますが、3階のディスカバリーフィールドの体験型の展示は、大人でも見応えあります。

撮影禁止だったので写真に残っていませんが、小学生以上のお子さまは、知的好奇心が刺激されたり、

未就学児は、単に体を動かしたり、ボタンを押したりするのがたのしかったり、

楽しみ方は、成長段階によりますが、満足度は高かったです。

 

3階で整理券を配布しているので、先に3階でディスカバリーフィールドの整理券をもらってから、

1,2階の展示であそぶようにすると、待ち時間が少なくて済みます。

土日祝日は混雑が予想されますので、開場直後が狙い目です。

 

 

営業時間:10:00~18:00(3階は最終入場が17:00)

休館日:月曜日、年末年始

最寄り駅: 「有明駅」または「国際展示場駅」下車 徒歩3分

駐車場:有り(下記参照)

お昼の充実度:☆

親子の満足度:☆☆☆

簡単なカフェがあり、飲み物や小さいケーキ、軽食が食べられます。持ち込んだものを食べられる休憩スペースは、ありません。

土日は、周辺オフィスビルのレストランがほぼお休みなので(なごみ訪問時は、安い中華料理屋さんだけ空いてました!助かったー!)、休日の場合、ごはんを食べる場所が課題です。

 

3時間無料の駐車場があり、駐車場のゲート付近に立つ警備員さんに、りすーぴあ見学の旨を申し出ると、とめさせてもらえます。

駐車許可証を館内受付でもらって、ダッシュボードに置いておきます。

混雑時は駐車できませんので、早目に行くか、長い待ち時間覚悟で行くか、近隣のコインパ(観光地価格ですが…)を利用します。

 

 

板橋区立科学館(板橋区)

 

就学前~小学生まで、こどもの目線で楽しめる板橋区立のこども科学館。

入場料は、大人も子どもも無料!

ですが、プラネタリウムの一般投影、プラネタリウム番組などは、有料(大人350円、2歳~高校生まで200円)となります。

常設科学展示はサイズが小さめなので、子どもが操作しやすいです。

オススメは、日曜・祝日に不定期開催される、サイエンスショー

空気や電気、恐竜、宇宙など、様々なテーマでおもしろい実験や映像、プレゼンを、お兄さんおねえさん達が、披露してくれます。

 

営業時間:9:00~16:30 

*展示室利用は、平日13:00~、土日祝9:00~(板橋区立小学校の夏休み期間は~17:00)

休館日:月曜日、年末年始。その他臨時休館有り。

最寄り駅: 東武東上線「上板橋駅」下車 北口より 徒歩5分

駐車場:なし

お昼の充実度:☆☆

親子の満足度:☆☆☆

館内地下1階に、小さな休憩所があり、持ち込みOK、飲食OK。

入場無料であるため、再入館ももちろん自由。一旦外出して、駅前の飲食店を利用することもできます。

上板橋周辺は、ラーメン屋さんとカフェが充実しているし、コンビニもあるので、ランチ難民になることはなさそうです!

 

ギャラクシティ・こども未来創造館(足立区)

 

ギャラクシティは、足立区立のこども科学館の一種で、その魅力は、科学展示だけではありません。

理科の実験、工作、床にお絵描きアクティビティにくわえて、ネットでできたジャングルジムのようなもの、ボルダリングの壁など、

手や体を、思いっきり動かして楽しめる、体験型アクティビティにあふれています。

子どもの時って、体を動かしてあそぶ中で、大人が意図しないところで、いろんな学びや気づきを得られる事が多いですし、座学よりも印象にも残ります。

 

入場料は、大人も子どもも、無料! すごいです、足立区!

こんな楽しい施設を無料開放してくれるなんて!

ただし、イベントやプラネタリウムは、材料費と鑑賞料が、少額かかります。

 

楽しくて無料なだけあって、土日は親子連れで大混雑します。大人気のボルダリングは、2,3時間待ちなど当たり前です。

ネットでできたジャングルジムも、整理券をもらって、決められた時間(1回30分とか)だけ遊べるスタイルなので、

優先度の高いアクティビティの整理券をもらってから、一日の行程を決めるといいですね。

あと、ネットのジャングルジムは、体重の重い大人は足の裏が痛くなりがちなので、保護者同伴の必要な小さなお子さまが一緒の親御さんは、厚手のアウトドア用の靴下を履いてくださいね!

 

アウトドア靴下とは、こんな感じのものです。↓ ↓

これがあるだけで、ずいぶん楽しめると思います。(足が痛いなか、走り回る子どもを追いかけるのは、修行というか、苦行。( ;∀;))

 

 

営業時間:9:00~18:00(子どもエリア)

休館日:第二月曜日、元旦、その他臨時休館あり。

最寄り駅: 東武スカイツリーライン「西新井」下車 徒歩3分

駐車場:有り(下記参照)

お昼の充実度:☆☆☆

親子の満足度:☆☆☆☆

ギャラクカフェが併設されていて、親子連れでにぎわっています。カレーやホットケーキ、プレートランチなど、メニューもキッズフレンドリー。

館内各所に、椅子やベンチの休憩スペースがあり、気軽に飲食できます。(ただし、ファーストフードは揚げ油の臭いがきついので、マナーとして、持ち込みは控えましょう。)

 

なごみ親子は、学校の振替休日に、開館と同時に入りましたが、あそんだり、クラフトしたり、ごはん食べたり、プラネタリウムを観たり、

結局、おやつの時間まで、ほぼ一日ここで過ごしましたが、全然飽きませんでした。また行きたい!!近所にほしい!!

 

地下に駐車場があります。100円/30分と、とてもリーズナブル。

ただし、数が少ないので、休日は、近隣のコインパ利用になる可能性あり。

 

以上が、なごみおすすめの無料こども科学館【東京】でした。

 

第四の科学館・・・

 

じつは、もうひとつ、無料の科学館が、おとなりの神奈川県の、川崎駅からすぐのLAZONAに、あるんです!

それは、こちら ↓ ↓ ↓  じゃじゃん!

 

東芝未来科学館

 

(JR「川崎駅」下車 徒歩1分、京浜急行線「京急川崎駅」下車 徒歩7分)

 

なごみはまだ行ったことがありませんが、川崎駅に行ったついでに、いつか立ち寄ってみたいと思います。

館内は広くないので、1時間ほどで、見学できるそうです。

 

探せば色々なところにある、無料こども科学館。

活用しない手はありませんよね。

親子でたのしい理系な時間をお過ごしください~♪

 

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒー好きな能天気マザー。ふたりの子ども・りけねこ(10さい・おんな)りけまる(6さい・おとこ)を、理系で英語ペラペーラで活発でコミュニケーション上手に育てたい、じぶんは文系オトナ女子。趣味はヨガとアウトドアと日本の伝統文化。