締め切り迫る!夏休みの自由研究をコンクールに応募しよう

夏休みの自由研究ですが、子も親も、毎年よく頑張りますよね!

理科自由研究への取組みも、年々レベルアップしていくことと思います。

 

完全オリジナルな研究を行った場合は、コンクールに応募することができます。

 

第61回 旺文社 全国学芸サイエンスコンクール

 

【サイエンス分野】

 

対象:小学4年生~高校生

 

内容:小中学生は、理科に関する自由研究。

   高校生は、自然科学に関する研究論文。

 

 注)未発表で、コピペではないもの。規定違反が判明したら、受賞後でも取り消しに。

 

締め切り:2017年9月27日(水)

 

個人だけでなく、学校内のチームや、サイエンス教室や塾などの団体でも、

応募することができます。

昨年は、サイエンス分野だけで、国内外から4万件超えの応募がありました。

 

内閣総理大臣賞、文部科学大臣賞など、最優秀作品には、重みのある賞が授与されます。

12月に受賞者発表、3月に授与式&レセプション(ホテルオークラにて)が、開催されます。

 

たとえ賞がもらえなかったとしても、自分の研究結果を、人に見てもらえるように、

きれいに見やすい形でまとめる工夫をすることは、

子供たちの学びに、大変有意義です。

また、自分が応募したコンクールの、他の受賞作品に興味を持つきっかけになれば、

今まで発想しえなかったアイディアが、生まれるかもしれませんね。

 

今年はもう時間がないという方は、来年のために、ぜひ詳しい内容をチェックしてみてくださいね。

 

https://www.obunsha.co.jp/gakkon/application.html

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒー好きな能天気マザー。ふたりの子ども・りけねこ(10さい・おんな)りけまる(6さい・おとこ)を、理系で英語ペラペーラで活発でコミュニケーション上手に育てたい、じぶんは文系オトナ女子。趣味はヨガとアウトドアと日本の伝統文化。