【東京】中学受験向けの国語専門塾おすすめ6校の評判・口コミ

中学受験では、読解力と表現力が問われます。

大量の問題文を短時間に読み取るスピード。本文中の指示語「それ」が指す具体的な語句の抜き出し。筆者の主張の要約。自分の考えを記す作文。

都立中受検では、とくに、本文の要約と、自分の体験から導かれた考えを表現する作文の配点が多くなっています。

私立中受験では、今も、漢字の特別な読み方や、慣用句・ことわざ・故事成語などの暗記力も必要です。

4教科受験の場合、社会科で出題される、資料を読み取って小論文を書く問題も、読解力と表現力が必須です。

この時、字のきれいさ、漢字の正確さ、読むスピードは、小学校高学年で、すでに身についているものとされます。(;^_^A

国語力は、継続のたまもの。

すべての教科の土台となる国語力は、一朝一夕で身につくものではありませんが、

説明文の読解・要約は、コツさえ知っていれば、すらすらと解けるようになるものです。

作文も、自分の体験の棚卸をして、10個くらいの作文ネタを事前にストックしておけば、試験でいかようにも応用することができます。

そのコツを知るには、その道の専門家のドアを叩くのが近道。

 

今回は、中学受験の合否の分かれ目となる、受験国語力アップのための国語単科の専門塾 in 東京を、ご紹介します。

 

なごみの体験や、周囲のママ友、大学の友人などの口コミをもとに作成したおすすめの国語専門塾のまとめです。

いずれの国語塾も、ほとんど宣伝はしていませんが、口コミで評判が広がり、5,6年生は満席になっていることが多いので、

入室をご検討の方は、早目にお問合せしておくといいと思います。

年度は、前学年の2月始まり、または4月始まりとなります。

国語専門塾は、単科のわりに授業料がお高めです!週1で月額25,000円~30,000円が相場。




中央・総武線沿線の国語塾

大竹(新宿・国分寺)

国語専科・大竹教室は、新宿と国分寺にお教室があり、

通信教育もやっているそうですが、こちらはまだ評判を聞いたことがありませんので、通塾のみで書かせていただくと、

年長から入室でき、少人数制の作文・読解指導で、毎月テストがあるので、子どもの学習のペースメーカーに良いそうです。

 

国語専科・大竹 HP: http://www.kokugo.net/02course-info/index.html

 

鈴木国語(高田馬場)

高田馬場にある鈴木国語研究所は、とにかく先生が面白いと評判です。

そのアツさ・明るさには、もちろん、合う合わないがあるかとは思いますが、不安な気持ちの受験生には、頼もしく感じられると思われます。

小5、6生向けの中学受験用の講座があります。受験生でない、国私立の内部進学希望者は定員が少ないので、お早目のお申し込みを。

 

鈴木国語研究所HP: http://www.s-kokugo.com/ind-zygyo.htm

 

地下鉄丸の内線沿線の国語塾

和ゼミ(茗荷谷)

以前、りけたまナビでも取り上げた国語専門塾の和(かのう)ゼミナール。

その記事はコチラ→(都立中高一貫校向けの塾選び、おすすめは?塾なしでも受かる?)

こちらの塾の評判はとてもよく、なごみのまわりの、私立小に通うお子さまや私立中・御三家を目指すお子さまが通われています。

先生が穏やかで聡明で、入塾を検討したママさんが説明を聞きに行って、大体、ほれ込んで帰って来ます。笑

和ゼミナール HP: http://www5f.biglobe.ne.jp/~luciano/index.html

 

読解ラボ東京(四ツ谷)

東京・四ツ谷駅から徒歩3分のところにある読解ラボ東京は、元サピックスの講師だった方が開いている個人塾で、集団指導ではありません。

受験国語に特科しており、有名難関私立中・国立中の受験を控える子ども達が集まっているそうです。

お子さま個人個人のレベルや志望校にもとづいて、独自のカリキュラムを組んでくださるそうです!

新しくできた塾ですが、教育熱心なご家庭からの注目度は高く、2月開講の講座は、空きが少なくなっているそう。

 

読解ラボ東京 HP: http://dokkai-labo.tokyo/

 

二コラ(荻窪)

国語専門塾「NICOLLA」は、荻窪にある女子専門の国語塾。小5,6生が通えます。

代表のまきこ先生は、学生時代は日能研の先生、卒業後は、いろいろな女子校で国語の先生をなさっていたそうです。

体験授業料が10,000円と、有料!(◎_◎;)

ですが、女子だけなので、落ち着きのあるオシャレな雰囲気の塾で、のびのびした~~い女子にはうってつけだと思います。

 

国語専門塾NICOLLA(二コラ)HP: https://www.ni-co-lla.com/nicolla/




東急東横線沿線の国語塾

直井メソッド(自由が丘)

自由が丘から徒歩3分のところにある、直井メソッド国語専門塾は、『できる子・考える子を育てる本当の国語力』や『最強の作文術』の著書がある直井明子先生が主催する、完全個人指導の国語専門塾です。

他の塾もそうですが、とくに、私立中の受験塾と併用されているお子さまが多いそうです。

直井先生の著書↓

なごみ
じつは、なごみは大学生のときに、国語と英語と小論文の家庭教師をしていましたので、受験の国語の成績を上げるテクニックが存在することは、経験上、よくわかります。そのテクニックが、小学生でも使えるようにかみ砕いて説明されているのが、この2冊です。

こちらの塾がお近くになくても、著書はとても参考になりますよ~!作文術は少しお高いですが、月謝と比べたら安いもの。3,600円の価値はあります。

 

直井メソッド国語専門塾 HP: http://www.edu-lab.jp/course02/

 

中学受験用ではないが、小学生向け国語塾

工藤(恵比寿、荻窪、たまプラーザ)

工藤順一国語専科教室は、受験用ではないので、私立中受験のテクニックを身につけさせたいというよりかは、

もう少しゆったりとしたペースで、学校教育の延長にある国語力を向上させて、

物語の主人公の心情を読み取ったり、独創的な読書感想文を書いたりすることを主眼としています。

小学校1年生後半から入室でき、講師1人につき生徒2人までの少人数指導が特徴です。

私立小に通うお子さまや、中学受験を見据えた教育熱心なご家庭のお子さまが、低学年から通い始めるケースが多いようです。

 

工藤順一国語専科教室 HP:  http://www.kokusen.net/about/

 

 

こちらに挙げました、大竹、鈴木、和ゼミ、読解ラボ東京、二コラ、直井、工藤のなかで、ご自宅から通いやすい塾は、見つかりましたでしょうか?

国語塾選びの参考にしていただけましたら、幸いです。(*^^*)

 

理系科目にも、文章問題の読解に国語力が必須なように、すべての教科の土台となる国語の読解力と表現力を育て、

小学生のうちに国語力をしっかりと身につけさせてあげることで、大学受験はもちろん、社会に出てからも役立ちます。

 

<中学受験向け、読解力を身につけるオススメまんが>

国語の塾は遠くて通えない、または行く時間がない。。。という方には、まずは、このマンガがオススメです。(^^)

スケモンというキャラが登場し、子どもが興味を持って読み続けます。

文章読解のコツがまだあやふやなお子さま向けなので、すでに読解ができる子には物足りないかも・・・

 

<保護者向け、子どもの国語力を伸ばす声かけの本>

福嶋先生の愛があふれる、親が読む用のアドバイス本です。小学校3年生~向けだと思います。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

コーヒー好きな能天気マザー。ふたりの子ども・りけねこ(10さい・おんな)りけまる(6さい・おとこ)を、理系で英語ペラペーラで活発でコミュニケーション上手に育てたい、じぶんは文系オトナ女子。趣味はヨガとアウトドアと日本の伝統文化。